● 物語のあらすじ ●
近親婚は違法だけど、罰則はない?」

「もし見つかったらその時点で
結婚が無効になるだけ。
しかも、
それまで結婚してた事実は残る…?」

そう。
法学科の友人から聞いたその話をそのまま
悪戯好きの妹にしてしまったのが全ての間違いの始まりだった。

十萌「大丈夫、大丈夫♪ 見つかっても怒られるだけだって」
一成「いつもそれで怒られるのは、兄貴の俺ばっかって事判ってるよな?」
十萌「気にしない、気にしないっ。じゃ、市役所へごー」
一成「はぁ…結局こうなるのか。仕方ない、付き合ってやるよ」

けれど、それがこんな事になるなんて思わなかったんだ。
全ての準備を終えて、市役所で順番待ちしてるときでさえ、
俺は、バレた後、どうやったら出来るだけ怒られずに切り抜けられるか、
そんなことばかり考えていて。

だから、そんなことが起こるなんて思わなかったんだ。


実の兄妹同士で冗談で出した婚姻届が、
まさか受理されてしまうなんて!




冗談で出した兄妹同士の婚姻届が、間違って受理されてしまった。

それまで普通の、ちょっと仲のいい兄妹だった二人は、
それをきっかけに急速に惹かれあっていく。

いつも通りの兄妹での買い物、遊び、夕食、そして就寝の時間。
……何度となく繰り返してきたそれが、
今の二人には別の色彩を帯びて迫ってくる。


十萌「お兄ちゃん……」

一成「……俺ら、兄妹なんだぞ」

十萌「兄妹で結ばれるのを禁止する法律はないって言ったの、
お兄ちゃんじゃない」


そう、法学部の友達は余計な事まで教えてくれた。
『近親婚は違法、だが罰則はない』
では、『近親相姦』は?
なんと、法的には違法ですらない。
社会的にタブーなだけで、法律的には合法なのだ。




揺れる心、崩れかける理性。

夜ごと迫ってくる妹に、俺は――


実妹との結婚から始まるかなりHなラブコメディ、ここに開幕!!